綾波一朗プロフィール



はじめまして綾波一朗です。


当サイトに訪問いただき、ありがとうございます。



さて僕、綾波一朗の人生で今までの人生を振り返って

30才過ぎてからは、あっという間でした。

40歳過ぎに独立しましたが、なかなか厳しい昨今。

最終的な目標は人任せでできる運営と思っていましたが、

頑張るも売り上げが思うように上がらず、毎日悩んでいました。


そこで出会ったのが「インターネットビジネス」ですね^^


ここでアナタに会ったのも何かの縁だと思いますので、

綾波一朗を少しでも知っていただき、お付き合いして

いただければ幸いです(;^_^A





学生時代の綾波一朗は?






そこで僕の経歴はというと小・中学は野球に明け暮れ、高校は

毎年、甲子園に出場していたくらいの野球部に入部。

甲子園



1年頑張るも自分のしたい野球ができずに挫折。

そのあとは、お決まりのパターンというか・・・悪い方向へ向かい

高校2年の3学期に停学になり、そのまま遊び回っていました(;^_^A

なので未だに高校2年生止まりです(笑)

同世代の方なら分かると思いますが「ツッパリ君」や「横浜銀蝿」が

一世を風靡した時代でした。

その時は僕も「リーゼント」かましてました(笑)

ツッパリ君



高校中退してからの綾波一朗




家庭環境はというと裕福ではないですが、両親ともに働いてくれていたので

困ることはなかったのですが、多少グレていました。


フラフラ遊び回っていると、お金もつきるので働き口を探すも当時の17歳を

雇ってくれるところもない時に友人からの紹介で親戚の空調会社に入社。



そこで学んだスキルは未だに役立ちます。

壁掛けのエアコンなら一人で脱着はできるようになりました。

エアコン




しかし、エアコン設置ができるよになっても見習いの身なので給料は激低です。

17歳で8万もらって当時は喜んでましたが今、考えれば地獄ですね(;'∀')



ビルの新設だと工期があるので時間が限られ設備屋はある程度、

内装が終わらないと設置できないので、ほぼほぼ出来上がりに

近いところまで引っ張られます。



間に合わないときは朝8時から次の日の朝3時までとか普通に仕事をしていました(;´・ω・)



今どき、そんなことしていたら「ブラック企業」ですぐに叩かれますよねえ(笑)



3年ほど設備屋に勤めていて友人のバイト先でぼやいていたら、

そこのお姉さんが「ナイトクラブに勤めない?」と・・・。

ナイトクラブ




僕は「へ?」と思った反面そんな煌びやかな世界も憧れるなあと思い、

一瞬考えましたが「面接行ってみる」と答えセッティングしてもらいました。


車にハマる!?





そのときは二十歳になる年のまだ19歳でバイクを卒業し、車にハマってた時期

でもありました。



当時は安月給だったし、免許取得して間もないころだったので

当然ながら中古車です。

その中でも、どうしても欲しかった↓「フェアレディZ」のS30です。

Z




当時の写真がありませんが、このままの感じでブイブイ走ってました(笑)

これを維持するためにはお金も必要なので、ナイトクラブに転職しました。



それは僕が想像をしていた以上に給料が高かったのです。

今までの給料の約倍で、しかも就業時間が午後4時から深夜1時なんです。



若いころは昼から仕事って憧れませんでした?



さらに設備屋に比べて仕事が楽勝なんです。

しかし、最初のころは立ち仕事に慣れていなかったため

足がパンパンになってましたが・・・(;^ω^)


バブル期の恩恵!?




そこで学んだスキルといえば、普通のお客さんとヤクザ屋さんの接客です(笑)



僕が19歳のころはバブル期の真っただ中でヤクザ屋さんも

景気が良かった頃です。

お遣いを頼まれて買い出しのチップに1万円をくれたり、

値段札がない寿司屋にも連れて行ってもらったりと羽振りが良かった。





そんな時代を経験している僕らが幸せなのか、はたまた知らない

現代の方々が幸せか分かりませんが、生きる術は同じですね。



さて、バブルも弾けナイトクラブに4年ほど勤めたころに転機が訪れます。


カラオケ業界へ参入!?





父親が経営している会社へのオファーです。



父の会社は「カラオケ」のディーラーで今ではカラオケメーカーも

「第一興商(DAM)」・「エクシング(JOY)」の二社しかありませんが、

当時は恐らく20社くらいあったと思います。



ソフト会社は強しと言ったところでしょうか。



この業界でソフトの重要性が大事なのことを学びました。



つい、先日まで26年間、本業としてカラオケ関連の仕事を

させていただきました。

da814052c83a8e18e4ab27511016917e-2.jpg


↑最近のリアル店舗画像です。



カラオケの進化も早いです。



最終的には8年ほど「カラオケボックス」の経営していましたが、

僕には店舗経営は不向きと判断し父の会社に委ねました。

経営自体は好きなのですが店舗管理となれば、あれやこれやと

パニック状態(汗



僕の脳は一つのことに集中することにイッパイイッパイで、

女性のスキルの高さに関心しました。



家事や育児に仕事もですが、その中でプライベートもキッチリこなせること。



本当に脱帽です(笑)



そんな中、僕にもやれたことが「店舗」と「ネットビジネス」なんです。


a0003_001808-2.jpg



ネットビジネスとの出会い




もともと部屋に籠っての仕事は苦手だったのですが、

店舗経営・管理を頑張って、というか慣れただけですが・・・(汗)





その頃は本業が「カラオケ」で副業が「ネットビジネス」でしたが、

今は本業が「運送」で副業が「ネットビジネス」ですね^^


しかし、「カラオケ業界」が長かったお陰でというか、因縁というか

業界では知人が多く、今でもカラオケに関する色々なオファーが

くるので出かけています。



僕ら家族が生活する分には、ネットだけでも充分なのですが

知人や友人からのオファーで「ネットビジネス」を教授してくれと

時々言われます。



しかし、ネット上で「すぐ報酬があがる」や「ツールを設置したら

放置で報酬があがる」など簡単で誰でもできるみたいなオファーが

後を絶たちません。



安易に考えられても教える意味がなくなるのです。



「ネットビジネス」も仕事なので、それなりのスキルと時間は

必ず必要でリアルの仕事と同様なんです。



僕も過去に色々な商材を購入して学んだことは

時間がある方は「独学」で学んで、時間短縮させたい方が

「塾」や「ノウハウ」を購入して学べば良いとおもいます。



しかし、必ず壁にぶち当たる時がきます。


c5fb8b60-2.jpg


逃げないでください。

分からないと放置していても先には進みません。



先ずは、ご自身で調べまくってください。



そのためにインターネットがあります。



ご自身で習得したものは忘れにくく、他人から教わったことは

忘れ易いからです。

半年から1年で結果がでないと諦めてしまう方が大半の世界です。



厳しいようですが、これが現実なんです。



僕も最初の1年は月1,000円ほどしか報酬があがりませんでした。

2年・3年と経つうちにリアル仕事と同じでスキルや見る目が

養われていきます。



なので安易にキケンな商材(誰でも簡単に)には手を出さないでください。

2017-07-12_125753.png



お金と時間の無駄になります。





今でも僕が必ず心がけているのは、インプットしたら即座に

アウトプットをする
ことです。


アウトプットをしないと結果は絶対にでません。



誰でも最初からできた人なんていませんから・・・。



今は僕、綾波一朗がいます。


本気の方だけ伝授いたします。

一緒に頑張れる仲間も必要です。


分からないときは、いつでもご相談くださいね。





長文お付き合いありがとうございます。